多肉植物の育て方には気を付けたいポイントがある

安価でも楽しめる

数多くある植物の中でも、多肉植物は安価で楽しむことができる植物です。500円くらいの物もあるのですが、安いから粗悪品というわけではありません。小さいものなら家の中でも栽培できるので、手軽に始めやすいですね。

庭や草木に関するおすすめ記事

作業する人

植木屋に植木の手入れをしてもらおう【素敵な庭を手に入れる】

素敵な庭や植木を維持しようと思ったら、自分の力だけでは大変です。大阪には植木屋がたくさんありますから、依頼してみるといいでしょう。植木の手入れに関する情報をわかりやすくお伝えします。

READ MORE
男性

【造園業者を選ぶコツ】イメージ通りの庭にするために

仙台で造園を行おうとしている人は、業者選びで悩んでいることでしょう。そこで、業者を選ぶポイントを3つご紹介します。悪徳業者の見極め方も勉強しましょう。

READ MORE
芝生

放置すると色んな影響がある【芝刈りなら専門業者にお任せ】

めんどくさくて芝刈りをせずに、雑草がたくさん生えた庭になっていないでしょうか。そんなおうちは見た目が悪いだけでなく、いろいろなデメリットがあるんです。大きな問題が起こる前に、しっかり確認しておきましょう。

READ MORE

新着情報

育て方に気を付けて多肉植物の栽培を楽しもう

はさみ

人気の高い多肉植物

多肉植物は乾燥地帯に育つ植物で、茎葉に水を蓄えるため茎葉が筋肉質になっています。水やりが少ないことから、ガーデニング初心者でも挑戦しやすく、種類も豊富なので人気が高まっている植物です。

多肉植物の栽培ポイント

多肉植物の育て方にはポイントがあります。耐寒性は多少あるのですが、冬は凍ってしまわないように軒下などに移動させましょう。また、高温多湿には弱い性質なので、雨が当たらないように注意しなくてはいけません。

購入する時に気を付けたいこと3選

no.1

売り場の場所

最も気を付けてほしいのが、多肉植物の売り場の場所です。基本的に日光を好む植物なのですが、四六時中、日陰で管理されているのであれば、多肉植物にとっていい環境とは言えません。そういったお店では購入を避けた方がいいでしょう。

no.2

株元の葉の色

多肉植物といえば緑色の葉っぱですね。もし選んでいる時点で、株元の葉が黄色や茶色っぽかったりしたら、それはやめておいた方がいいでしょう。葉っぱが萎びれたり取れることがあります。また、苗自体が痛んでいる可能性もあるので、株元が綺麗な色をしているものを選びましょう。

no.3

葉っぱのハリ

葉っぱの緑色を見ただけでは、どれがいいかわからないでしょうから、優しく触ってみてください。ハリがあると感じられたら元気な状態だと判断できます。売り場の場所、葉の色を確認したらハリがあるかもチェックするといいですね。

[PR]トマトの育て方を詳しく解説!
家庭菜園をはじめたいなら必見!

[PR]増えてしまった雑草は芝刈り業者へ!
予防対策もばっちり☆

広告募集中